HOME > 沖縄県読谷村 大型ディスプレイ

施工実例

沖縄県読谷村 大型ディスプレイ

【施工年月:平成26年2月】

施工実例(建築)

2014年1月1日に沖縄県読谷村が日本一人口の多い村となり、観光客誘致のための村のPR事業の一環として、読谷村の入口である国道58号大湾交差点に大型のディスプレイが建設されました。
建設場所は緑地帯内の狭い敷地で住宅も近接しているため、通常の工法では難しい状況でした。
そこで、コンパクトな機械設備で施工でき、しかも無振動、低騒音という点が決め手になり、ジー・エクス・パイルを採用いただきました。さらに、排土ゼロという点も高い評価をいただきました。

大型ディスプレイ

柱状図

大型ディスプレイボーリング

用途: 大型ディスプレイ
設計支持力:134.12kN
先端N値: 14
杭の種類: φ190.7×7.0
本数:4本
杭先端深度:GL-9.85m

■カテゴリ-別

  • 建築
  • 土木
  • ソーラーシステム

■工法別

  • ECS-TP
  • ECS-AW
  • ECS-SS
TOP