HOME > 神奈川県相模原市某特別養護老人ホーム

施工実例

神奈川県相模原市某特別養護老人ホーム

【施工年月:平成25年7月】

施工実例(建築)

臨機応変な施行対応で高い評価を獲得。
本物件は、河川沿いで逸水が激しく、セメントミルクが使えないため、ジー・エクス・パイル工法を採用していただきました。背工事は支持層に不陸があったので、ゾーニングにより杭長を区分けして対応。また高止まり、低止まりに対しても現場にて素早く対応しました。臨機応変な対応と、施工機2台での施工を実施したことで、施工日数を16日間に短縮。施主様から高い評価を頂きました。

21_l_ph

柱状図

21_l_b
用途: 老人ホーム
構造・階数: S造4階
設計支持力: 680kN
先端N値: 39、42、46、48
杭の種類: φ267.4×12.7(STK490)
杭長:6m、7m、10m、16m
本数: 256本
建築面積: 約1,585㎡
杭先端深度: GL-6.25m
施工年月:2013/5/15~7/6

■カテゴリ-別

  • 建築
  • 土木
  • ソーラーシステム

■工法別

  • ECS-TP
  • ECS-AW
  • ECS-SS
TOP