HOME > 北海道札幌市東区某マンション

施工実例

北海道札幌市東区某マンション

【施工年月:平成27年5月】

施工実例(建築)

G-ECSパイルの優れた点が認められ、PHC杭から変更に。
当初PHC杭で決まっていましたが、PHC杭より施工日数が少なく、残土が出ない、なおかつ中間層で支持可能なG-ECSパイルが採用されました。都市部で国道沿いということもあり、搬出入の車両が少ないことも決め手になりました。また敷地が狭いため、小型の施工機にて施工できる点も喜ばれました。

24_r_ph

柱状図

24_r_b

用途: 集合住宅
構造・階数: WRC造5階
設計支持力: 654.47kN
先端N値: 37
杭の種類: φ267.4
杭長:4.5m
本数:24本
建築面積: ー
杭先端深度: GL-5.9m
施工年月:2015/5/25~5/26

■カテゴリ-別

  • 建築
  • 土木
  • ソーラーシステム

■工法別

  • ECS-TP
  • ECS-AW
  • ECS-SS
TOP