HOME > 上野原市某工場

施工実例

上野原市某工場

【施工年月:平成20年2月】

施工実例(建築)

本物件は、もともと他社鋼管杭にて設計されていましたが、構造設計事務所様に対する、弊社の営業と技術が連携した迅速な対応や技術的なサポートを、元請様側にも評価していただきG-ECSパイル工法が採用されました。約6,000㎡という広大な敷地での施工にもかかわらず、大小の施工機械を各1台ずつ搬入し、3本継ぎ181セットを10日間で効率的に打設しました。

k23_img01

柱状図

k23_img02

用途: 工場兼事務所棟
構造・階数: S造 地上1階
設計支持力: 187.02〜427.83kN
先端N値: 28・35
杭の種類: φ165.2 t=7.1 15m、φ190.7 t=7.0 15m、φ216.3 t=8.2 15m、φ267.4 t=9.3 15m
本数: 102本・4本・67本・8本
延床面積: 約6,000㎡
杭先端深度: GL-16.45m

■カテゴリ-別

  • 建築
  • 土木
  • ソーラーシステム

■工法別

  • ECS-TP
  • ECS-AW
  • ECS-SS
TOP