HOME > 秋田県井川町立井川中学校

施工実例

秋田県井川町立井川中学校

【施工年月:平成22年12月】

施工実例(ECS-AW) 施工実例(建築)

支持層の不陸が予想される地盤で事前に杭長を決めることが困難であったため、施工時に杭長を追加できる鋼管杭が採用されました。実際に施工時の管理データから支持層到達が確認できない部分は杭長を追加して対応。また、公共事業で始めて自動溶接ロボットによるECS-AW工法が採用され、杭溶接の品質を向上させることができました。

k28_img01

柱状図

k28_img02

用途: 学校
設計支持力: φ267.4 442kN、φ216.3 305kN
先端N値: 25
杭の種類: φ267.4 t=8.0mm L=8.0m、φ216.3 t=8.2mm L=8.0m
本数: φ267.4 12本、φ216.3  8本
杭先端深度: GL-8.5m

■カテゴリ-別

  • 建築
  • 土木
  • ソーラーシステム

■工法別

  • ECS-TP
  • ECS-AW
  • ECS-SS
TOP