HOME > 川崎市市道百合丘2号線道路防護(擁壁)工事

施工実例

川崎市市道百合丘2号線道路防護(擁壁)工事

【施工年月:平成23年1月】

施工実例(土木)

川崎市発注の市道擁壁工事です。市道の法面補強工事ですが、法面下に私鉄の線路、駅舎があり施工条件が厳しい現場でした。安全性、短工期、経済性などを評価していただき採用に至りました。斜面に隣接しての工事のため、施工時のバランスを考慮して施工機械はあらかじめ短尺仕様に組替え、夜間市道を封鎖して作業しました。

d5_img01

柱状図

d5_img02

用途: 擁壁
設計支持力: 122.23kN
先端N値: 10
杭の種類: φ216.3 t=8.2mm L=3.0m
本数: 38本
杭先端深度: GL-4.5m

■カテゴリ-別

  • 建築
  • 土木
  • ソーラーシステム

■工法別

  • ECS-TP
  • ECS-AW
  • ECS-SS
TOP